何はなくとも「ゴール」の設定!

図1おはようございます!
BAISOKUの吉沢です。

東京はここのところ、ぐずついたお天気が続いていますが、
気持ちは晴れやかにいきましょう!

前回「スピードアップのためのチェックシート」をご紹介しましたところたくさんの方にダウンロードいただき感謝します!

企業がゴールに到達するには、チェックシートの第一番目に挙げました、
「何はなくとも「ゴール」の設定」やはりこれに尽きます。

会社の目標(=ゴール)とはなんでしょう?
TOC理論を提唱したエリヤフ・ゴールドラット博士は
「企業の目的とは、現在から将来にわたってお金を儲けること」
と明言しています。

一見、ごく当たり前のことのようですが、私たち一人ひとりは、
日々の仕事の中で会社への利益貢献を意識して行動しているでしょうか。

「富士山に登るぞ」と決めないかぎり、
永遠に富士山にたどり着くことはできません。
ゴールを設定して、目的と行動を一致させることが極めて重要なのです。

まずはゴールを設定すること。そして、ゴールまでの距離を計測して、
いつまでに到達するかを決めることが肝要です。

「富士山に登るぞ」と決めても、日帰りで登るのか、3日かけるのか、では
歩く速度が変わってきますよね。

距離と時間が決まれば、おのずと1時間に歩く速度が決まってくる、
ということです。

あなた(の会社)のゴールは何ですか?
再確認の意味も含め、まずは設定してみてください。

BAISOKUのゴールは、
お客様のスループット(利益)に貢献するシステム(仕組み)を提供して
ともに継続して物心両面の幸福を追求する、ということです!

BAISOKU+TOC
利益を生む「スピードアップソリューション」のBAISOKU
代表取締役 吉沢和雄
http://www.baisoku.co.jp

カテゴリー: TOC