会社の目標

無題おはようございます。BAISOKUの吉沢です。

突然ですが質問です。
あなたの会社の目標は何ですか?

顧客満足度をアップすること?従業員満足度を上げること?
もっと生産性をあげること?、売上を伸ばすこと?
市場シェアを高めること?規模を拡大すること?

いずれも正解ではありません、とあえて申し上げます。

「ザ・ゴール」の著者のエリヤフ・ゴールドラット博士は、その著書の中で
このように述べています。

「目標がわからなければ、生産性の意味は理解できない。
目標がわからなければ、ただ、数字や言葉で遊んでいるにすぎない」

この「生産性」のところに、あなたが最初に「会社の目標」だと思った言葉を
あてはめて考えてみてください。

さて、博士が言う企業の本当の目的とは・・・?

「企業の目的とは、現在から将来にわたって、お金を儲けること」だと
ゴールドラット博士は主張しています。

そんなの当り前でしょう、と思ったあなた。
その当たり前のことが、社内に浸透しているでしょうか。

日々の企業活動のなかで、個々の部門、部署、社員、スタッフのみなさんが
会社への利益貢献を意識して行動していますか?

口でいうは易し。ですが、「目標」と「行動」を一致させることこそが
重要なのです。

「うちの社員は全員『会社の儲け』を意識していますよ」と思われた方も多いでしょう。
では、「儲け」とは具体的に何ですか?

あなたは、またはあなたの会社の社員さんは、
儲けるために、具体的にどのような行動をしていますか?

続きはまた次回。

カテゴリー: TOC